/*追加メニューのためのCSS*/ /*ここまで*/

記事一覧

思わぬ罠2

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpg

(載せてあるSSは、今回の話ではあまり関係ないですが、
 最近のPSUのSSでも・・・汗)
 
 6月29日の日記で、ゲームがものすごく遅くなる(3Dパフォーマンスが落ちる)
のを直したことを書いたのですが・・・

 本当は違ったようです・・・汗
直ったと思い、それからしばらくしたらまたなる様になりまして・・・
それと、PC再起動時にグラフィックボードが認識しなくなるという現象も・・・
それはグラフィックボードの3Dパフォーマンス低下が起きてからなり始めたような~???

 再起動時に認識しなくなる現象は、ネットで調べたら同じ現象にあってる方がいまして
PCIExpressのクロックを115にすると直るという対策法が!?
それをしたら、安定してくれたみたいで3Dのパフォーマンス低下も収まったようですが・・・
でも、まれに低下するようです・・・TT

 それで最近、これじゃないのか?というの見つけまして・・・
3Dパフォーマンスが低下してる時にグラフィックボードのPCIExpress接続速度を見たら
「PCIExpress ×1」となっています・・・汗
本当はPCIExpress ×16になっていないといけません
何回か試してみたところ、低下してるときは×1モードのようです!!

 この低下する原因は、マザーボードのオーバークロック時の時のようで
ネットで対策法を書いてあった方のところもオーバークロック時です
なので原因は、オーバークロックのためPCIExpressのクロックがBIOSで固定しても少々ずれてしまうか
ノイズ増大によって、PCIExpress ×16で作動できなくなるので×1モードで作動
場合によっては、グラフィックボードを認識できなくなる
という事だと思います・・・

 オーバークロック切れば、そのような現象一切起きなくなるんですよね・・・汗

 ですがこのマザーボード、メーカーの対応CPU表見るとCore2 DuoのFSB1600MHz版サポートしてるんですよね・・・
チップセットはサポート外なのですが、マザボメーカーの独自対応のようです・・・
 それを知ってなのですが、私がオーバークロックする時はFSBを1600MHzにしています
CPUのほうは1333MHz用なのですが、無理やり1600MHz版と同じ条件にしてるのです・・・

 もし1600MHz版を搭載してたら、同じようなPCIExpressの現象がおきるかもしれませんね・・・
このCPUが搭載されたら、自動でオーバークロックするようなマザーボードのBIOS設定だと思うので・・・

 何はともあれ、原因が分かった感じがしてスッキリです!!
(安定してしまえばオーバークロック時でもPCIExpressのクロックを115にしてなくても標準の速度で大丈夫みたいです)