/*追加メニューのためのCSS*/ /*ここまで*/

記事一覧

PC世代交代

ファイル 22-1.jpg

1月にメインPCを変えてたりします・・・
構成は、よくあるゲームPCな感じです・・・
Core2Duo E6750にGeFores8800GTです(しかも大人気パーツ構成・・・)
変えるきっかけになったのは、前のPC(Pentium4 660)の時に
PSUプレイ時にシャドウマッピングを使って遊びたい!!と言う
小さいこだわりでGF8800GTを購入したのですが
GF7900GS時に比べると全然処理落ちが減ったのですが
負荷が軽い場所でも、何か引っかかるような作動をするので
(GF7900でもあったのですが、ひどくはなかった)
この現象は、CPUが追いついてないか(ドライバ処理クラス時)
チップセットが古いので(i915G)しかもPCI-Eが始めて搭載された
ものなので、今のモデルの16xモードで作動してても反応スピードやら転送が遅いのだろうと言うことで、もう限界かな?
と思い構成を変えることに
しかもメモリが激安なのでいい時期というのもありますが

 ほかにも、消費電力を減らしたかった
発熱を減らしたかった、とかもありますが 笑

 今回初のATX構成です!!今まではなるべくPCは小さくする考えでしたが
ATXになり大きくなりました、でも小さめのATXケースなのですごく大きくなったというのはなかったりします

 それにしても、早いですね・・・このCPU、動画とかのエンコードがさっさと終わる・・・
場合によっては5倍早い・・・コアが2個とSSE処理が128bit・1サイクルで処理できるのは強いですね・・・
これなら、PSUが引っかかるような感覚の作動はないだろうと思ったら???

話の続きは次回(ブログ分類PC話での)の「それでも早くならないPSU」に

コメント一覧

最小 (02/08 01:56) 編集・削除

ヌルヌル動きそうな(゜ρ゜)
でも、次回のタイトルが…!

春野かれん (02/14 14:53) 編集・削除

今は、解消してちゃんと動いてますよ~♪
ちょっとした罠に引っかかっただけなのです・・・